合同永代供養墓「ニルヴァーナ廟」

ニルヴァーナ=涅槃(安息の境地)・・・元々の字義は、「吹き消すこと」「吹き消した状態」をいいます。)
ニルヴァーナ=涅槃(安息の境地)・・・元々の字義は、「吹き消すこと」「吹き消した状態」をいいます。)

 昨今の様々な事情により、従来からの「家(いえ)のお墓」を持つことが適さない場合が増えてきました。弘済寺の合同永代供養墓「ニルヴァーナ廟」は、そんな方々のために造立いたしました。永代供養墓の使用形態につきましては、皆様方それぞれの思いに併せ、檀徒区画(プランA)と非檀徒区画(プランB)を用意しています。

 お墓を建てたいけど費用がかさむので躊躇している方、後継者が見込めない方、故郷の墓地を引き上げたい(墓じまい)、また水子さんのご供養など詳細はご相談ください。お一人の方はもちろん、ご夫婦お二人の方もお隣同士でご利用できます。

 

 ※ お申し込み・お問い合わせは、メール kosaimitsuji@ybb.ne.jp まで

プランA 弘済寺檀徒になる

 

「檀徒(檀家)になる」ということは、お寺との親密な関係性を構築するということですので、手厚い供養が受けられます。ご位牌を本堂に安置し、毎朝住職が供養します。年間を通じて様々なお寺の年中行事(お正月、お彼岸、お盆、花まつり、お施餓鬼、地蔵まつり。涅槃会、護摩供等)にも自由に参加できますので、仏様の教えに親しむ機会も増えます。

 

 永代使用料 20万円「一霊」(33回忌まで骨壺にて安置、その後は合葬)

 護持会費  1万円/年

 付け届け  約1万円/年

 年回忌法要 3万円~

 

 ※H29.10までにお申込みされた方は、永代使用料16万円とします。

プランB 事前のご宗旨を問わない永代供養墓(非檀徒)

 

 33回忌まで、毎年、施餓鬼法要に併せ弘済寺が責任をもって合同供養を執り行います。あらかじめ費用をいただく形式ですので、埋葬後は一切の費用の心配なくお参りしていただけます。また、別に年回忌法要(3万円~)等の供養儀式を希望の方は、弘済寺がご相談に応じます。各種ご案内等をお送りするため「涅槃の会」(年会費無料)に入会していただきます。

 

永代使用料

 32万円「一霊」(7回忌まで骨壺にて安置、その後は合葬)

 

 52万円「一霊」(33回忌まで骨壺にて安置、その後は合葬)

  ◇ 戒名・俗名 墓誌石彫り(一霊位)1枚 3万円(希望の方は檀徒・非檀徒とも)

旧本堂(~昭和40年頃まで)
旧本堂(~昭和40年頃まで)

大師の心 響き合う

弘済寺 facebookページ

住職レポート

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから