三福寺だんご

 

おひがんにたべる。

 

春と秋のお彼岸のお中日限定販売!弘済寺名物【三福寺だんご】
                              松尾屋菓子舗 謹製


健康・学力・金運のご利益(ごりやく)甚深! 三福寺だんご1本100円です


「明治の初めまで南足柄に善福寺(上寺)長福寺(中寺)龍福寺(下寺)というお寺があり、真ん中に福の字がつくことから「関本の三福寺」と呼ばれていました。江戸時代の庶民が幸福を求めて巡った寺々、三福寺。長福寺と龍福寺は今でもありますが、そのうちの善福寺は明治初期の廃仏毀釈により、廃寺に追い込まれました。そのような中ではありましたが、当時の檀家さんのご尽力で本尊(大日如来)と脇仏(如意輪観音)は弘済寺にご遷座されたのです。三福寺だんごは、そんな謂れから生まれました。」

緑は(健康)白は(智慧)赤は(財産)の三つの福を表します。
ご利益は半年間?ですので、春と秋のお彼岸に食しましょう!



※ 10時頃から販売します。いつも午前中で売り切れてしましますので早めにお越しくださいネ♡

旧本堂(~昭和40年頃まで)
旧本堂(~昭和40年頃まで)

大師の心 響き合う

弘済寺 facebookページ

住職レポート

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから