厄除け祈願(厄難消除)

   特別祈願 5,000円にて受付中!

 

 毎月21日 10時〜 月並護摩供

 

  

 厄除けとは、厄を祓うことで厄除け・厄払い(厄祓い)・厄落としなど呼ばれています。人が生活する上で、厄や罪や穢れなどのマイナス要因が知らずにつみかさなるのを厄年などに厄除け・厄払いをして祓い清め厄年を無事に過ごせるようにすることです。

古来より、厄年にあたる年は病気・災難多く、交通事故は厄年に多いと言われています。 争い事やいろいろな手違い、良くなるべき事が悪くなるなども多く、あらかじめ鎮(しず)めておく事が必要です。

厄除けの時期は、正月から節分までにする場合が一般的ですが、厄年の方の誕生日や厄年だと気づいた時期に厄除けをされても良いでしょう。

また、これらの年齢は統計的にも医学的にも厄年の時期には体調の変化も起きやすい年と言われております。厄年には、当山で厄除け祈願をして運気を上げ、明るく前向きに一歩一歩、地に足をつけ踏みしめて歩んでいきましょう。

 

 

厄年は、数え年で男性が25歳、42歳、61歳、女性が19歳、33歳、61歳とされています。いずれの厄年にもその前後1年間に、厄の前兆があらわれる前厄・厄のおそれが残っている後厄があります。下記の厄年早見表でご自身の厄年をご確認ください。(数え年とは、生まれた年を1歳とし、以後、元日が来るごとに1歳を加算して数える年齢です。)

 

※ お申し込み・お問い合わせは、メール kosaimitsuji@ybb.ne.jp まで

旧本堂(~昭和40年頃まで)
旧本堂(~昭和40年頃まで)

大師の心 響き合う

弘済寺 facebookページ

住職レポート

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから